スキンクリニック

自毛植毛とは、自身の毛髪を脱毛部分に移植(植毛)する外科的治療です。以前の毛髪と同じ「健康な毛髪」なのでもちろん成長しますし、抜けても自然なサイクルで生えかわります。だから、植毛した後はメンテナンス不要で生え続けます!

抜けてもまた生える!

元気な毛髪を毛根ごと植毛

後頭部や側頭部から毛根ごと採取した毛髪を、脱毛部に移し変えます。

自毛植毛後は正常な毛髪に

移植した毛髪は、正常なヘアサイクルを保ち成長します。

ドナードミントの法則により、長期的な効果を実現

移植された毛髪は毛を採った部分の性質を受け継ぐ「ドナードミント」という法則があります。他の人工物(人工植毛術や増毛、かつら等)によるカバーとは異なり、一度生着してしまえば抜けてもまた生え育ちます。

側頭部・後頭部の性質をそのまま受け継ぐので脱毛症にならずに定着!!

自分の髪だから自然な仕上がり

自分の髪だから色やクセは元のまま

一本ずつ(ひとつの毛穴から二本出ているものは、そのままの状態で使用する)植えるので、額の生え際も田植えのようにはならず、ごく自然に仕上がります。

少しずつ増やすこともできるので、周りに気付かれにくい

1度の手術で薄毛全体の植毛を行うことも可能ですが、数ヶ月に分けて部分的に少しずつ植毛を行うことも可能です。周りに気づかれずゆっくりボリューム感を増すことができます。

専門医とのカウンセリングでデザインを決めます

患者様の頭髪の状態を診断し、どのようにされたいのかご希望やスケジュールをお聞きします。 その上でAGAの進行性も考慮し、適切なプラン・デザインを医師がご提案します。

日本人の顏や頭、髪質にあわせた植毛法

毛流やクセを判断し、繊細な施術が必要

日本人と欧米人では顔の特徴や頭の形、髪質も違いますので、その点を理解し日本人にあわせた植毛術を施すことが、よりナチュラルな仕上がりとなります。 当院では同じ東洋人のChoi医師が考案した「Choi式植毛器」を使用し、日本人の特徴をふまえた術式としてより繊細な施術を可能にしました。

Choi式

Choi式とは、針先の長さは調節可能で、様々な頭皮の状態に合わせて使用することが可能です。最大の特徴は、毛髪を移植する際の穴を開ける作業と移植毛の挿入が同時に行えることで、手術の大幅な時間短縮、出血の防止となります。また毛の流れなどを自由に調整することができますので自然な結果になります。

日本人は生え際が広い
東洋人は頭他の形が上に向かって末広がりであるため顔の横幅が広く生え際のラインも長くなる
顔と頭の形の特徴
欧米人は顔から頭頂部にかけてのラインが直線的であるのに対して、東洋人は丸くカーブを描いており、額と頭の境界線がハッキリしておらず、かえって生え際が目立つ。また、鼻の高さ、目の大きさ、あごの出方などで欧米人に比べて凸凹がなくメリハリがないため、デザイン上のポイントをつけにくい。
皮膚とのコントラストが強い
黒髪のため皮膚の色とのコントラストが強く、毛が増えた印象を得にくい。(金髪の人は、肌の色と毛の色が似ているため、透けた感じがしにくい)

痛みや負担を最小限に

施術の流れ

採毛メスを使ったブロック採毛(現在主流の方法)

負担を抑え、株分けしやすいように採取。男性型脱毛症は将来進む可能性があるので、2回目以降の手術の可能性を考慮に入れます。また包帯や絆創膏をしなくても安全に行うために、スキンクリニックでは一回の手術は2500本程度を上限と決めています。

株分け毛穴単位だから、最も自然に植毛できる移植毛自体を本来の姿にする

スキンクリニックでは、使用する植毛株を毛穴単位で分けます。1つの毛穴から1本(シングル グラフト)のものと、1つの毛穴から2~3本生えているもの(バンドル ヘアー)に分離することで、毛の流れや密度などを考えた自然な植毛ができます。また株分けの際の施術時間の短縮が後の生着率を高めることになるので、数人の専門のスタッフでチームを組み作業を行っていきます。

植毛PNH植毛で極めて自然なヘアデザインを再生

一般的な植毛法として、目立ちやすい生え際だけ繊細な術法「FUT」を用い、目立ちにくい頭頂部等は大雑把に行える「パンチグラフト」や「ミニグラフト」を用いるケースが多く見られます。しかし、スキンクリニックでは“男性型脱毛が進行性”ということを重要視し、将来的にも自然な状態を保てるよう、全部位をSingle&bundle Hairによる「FUT」で施術する「PNH植毛」を行っています。

一般的 PNH植毛
将来脱毛が進むと大雑把な「パンチグラフト」「ミニグラフト」が目立つようになる。 将来脱毛が進んでもFUTによる脱毛部分は目立たない。

※術後、脱毛がありますが3~4ヵ月で再生します。

症例紹介

正常な毛髪ゾーン…正常な毛髪ゾーン  脱毛症のうぶ毛ゾーン…脱毛症のうぶ毛ゾーン

(※術後、脱毛がありますが3~4ヵ月で再生します。)

【分類】M字型脱毛
重度
生え際(M字)/重度
軽度
生え際(M字)/軽度

軽度の場合で500~1000本程度、重度の場合で1000~1500本程度になります。

【分類】U字型脱毛
重度
生え際(U字)/重度
軽度
生え際(U字)/軽度

軽度の場合で1000~1500本程度、重度の場合で1500~2000本程度になります。

【分類】M字+頭頂部脱毛
M字+頭頂部脱毛

1000本からでも全体的に調整できますが、2000~3000本程度が標準的になります。

【分類】U字+頭頂部脱毛
U字+頭頂部

1000本からでも全体的に調整できますが、2000~3000本程度が標準的になります。


  • 4500本:2,250,000円(税別)
  • 1800本:900,000円(税別)
  • 1300本:650,000円(税別)

施術費用について

※自由診療になります。公的健康保険は使用できません。

頭髪の手術費用

植毛本数 料金
500本 250,000円
1,000本 500,000円
1,500本 750,000円
2,000本 1,000,000円
(消費税別途)

※状態に応じ回数を分け、2,000本以上の施術も可能です。

毛髪や縮毛の型や太い方、白髪、金髪の型は同じ植毛数でもより増えた印象を得ることが出来ます。後頭部や側頭部のドナーの毛の密度が少ないと心配している型でも植毛手術の目的は、側頭部や後頭部の毛量と脱毛部の毛量を整えることになりますので、デザイン等を工夫することにより自然な仕上がりを得ることが出来ます。

※別途血液検査代15,000円(税別)

眉毛・アンダーヘア・髭

手術費用は340,000~480,000円(税別)
その他の部位・小範囲の傷跡等は別途ご相談ください。

病院案内・ドクター紹介

新宿東口スキンクリニック【健康保険取扱医療機関】

所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-21-6龍生堂ビル5F
◆JR山手線/新宿駅(東口)より徒歩3分
◆東京メトロ丸の内線/新宿駅(東口)より徒歩3分
◆西武新宿線/西武新宿駅(北口)より徒歩5分
◆都営地下鉄/大江戸線 新宿西口駅(B10出口)より徒歩10分
電話番号
新宿院直通 03-5379-0229
院長
伊藤 芳憲
受付
火~土/10:00~19:00
日・祝/10:00~17:00 月曜休

大宮スキンクリニック【健康保険取扱医療機関】

所在地
〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-36見留ビル3F
◆大宮駅東口より徒歩4分
電話番号
全国共通 0120-58-9696
大宮院直通 048-646-0233
院長
石井 良典
受付
月~土/10:00~19:00
祝/10:00~17:00 日曜休

新潟スキンクリニック

所在地
〒950-0088
新潟県新潟市中央区万代1-2-3コープ野村万代2F
◆新潟駅より徒歩5分
電話番号
新潟院直通 025-241-7175
院長
一氏 俊世
受付
11:00~18:00(予約優先制)

名古屋皮膚科クリニック

所在地
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-14-19富田ビル4F
◆名古屋市営地下鉄東山線 栄駅(13番出口)より徒歩2分
電話番号
名古屋院直通 052-263-9958
院長
谷田 有里佳
受付
11:00~18:00(予約制)

京都スキンクリニック

所在地
〒600-8028
京都府京都市下京区河原町通松原下る植松町717幸兵ビル6F
◆阪急河原町駅より五条方面に徒歩5分 河原町通沿い 1F駐車場
電話番号
全国共通 0120-58-9696
京都院直通 075-361-2171
院長
七堂 由佳代
受付
10:30~18:00(予約制)

博多天神スキンクリニック

所在地
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-13-19天神MARUビル9F
◆福岡市営地下鉄  天神駅(東2出口)より徒歩2分
電話番号
福岡院直通 092-738-7338 
院長
臼井 麻美
受付
10:00~19:00(日曜日診療可) 火曜休

スキンクリニックグループ総院長石井 良典

  • 昭和63年 日本大学医学部卒業
  • 平成 4年 大宮スキンクリニック開院
  • 日本臨床毛髪学会 認定医・理事
  • 日本臨床皮膚外科学会 認定医
  • 日本美容外科学会 認定医
  • 日本形成外科学会
  • 日本皮膚科学会

1992年、大宮駅前に大宮スキンクリニックを開設。皮膚科、皮膚形成外科、レーザーの技術を駆使した総合的な美容医学の進歩に勤め注目を集める。その後、新宿・新潟他に分院を開設し最先端の技術を取り入れた総合美容医療と患者の立場にたった丁寧なカウンセリングを行うことをモットーとする。

美容外科部長臼井 麻美 医師

近年、美容外科は日々進歩し、ダウンタイムの少ない方法からメスを使う手術まで治療方法は多岐にわたりますが、形成外科 皮膚科両方の経験を生かし一人一人の患者様に一番適切な治療を行えるよう丁寧なカウンセリングを心がけております。

  • 昭和63年 浜松医科大学医学部医学科 卒業
  • 平成18年 博多天神スキンクリニック
  • 浜松医科大学皮膚科形成外科診療班を経て、大手美容外科名古屋院、広島院長を歴任しスキンクリニックグループへ。

谷田 有里佳 医師

  • 平成13年 北里大学医学部卒業
  • 平成30年 名古屋皮膚科クリニック

七堂 由佳代 医師

  • 平成22年 大阪医科大学医学部 卒業
  • 平成29年 京都スキンクリニック

伊藤 芳憲 医師

  • 昭和53年 昭和大学医学部 卒業
  • 平成24年 新宿東口スキンクリニック

一氏 俊世 医師

  • 平成5年 北里大学医学部 卒業
  • 平成31年 新潟スキンクリニック